KYOEI鳥ブログ

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

明日7月30日が締切り! 野鳥写真展に作品を送ってください。

f:id:KYOEI-TOKYO:20210707113701j:plain

~東京近郊の自然再発見~ を楽しもうというコンセプトでこの野鳥写真展は企画されました。昨年はコロナウィルスで中止となりましたが、今年は野鳥の会東京の夏の大きなイベントとして盛り上げたいと考えています。皆さんぜひとも写真を送ってください!

<写真のポイント>・野鳥にまつわる感動した写真 ・楽しんで撮影している雰囲気が伝わる写真 ・わたしのイチオシ野鳥写真 (写真の構図や解像度は関係ありません)

〇応募締め切り:2021年7月30日(金)必着

〇写真:A4サイズ限定(必ずプリントして送ってください)

〇撮影地:東京近郊

〇応募資格:探鳥会に参加した経験がある方ならどなたでも

〇送付先:日本野鳥の会 東京事務所 野鳥写真係へ郵送

     〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル3階

〇同梱物:写真+出展者氏名(ペンネーム可)+タイトル+野鳥の種名+撮影地(例:東京都井の頭公園など)+コメント(80文字くらいで)

     *写真返却希望者は返却用封筒に住所氏名記入の上、切手を貼って同封

     *応募写真点数はお1人様できれば3枚送ってください!

     *応募多数の場合、掲載できない場合もございます(これは嬉しい悲鳴)

     *展示のために応募写真にはラミネート加工します(ご了承ください)

カケスとオシドリにほっ!

f:id:KYOEI-TOKYO:20210719100234j:image

森林の中を散策していたらカケスの子供たちが数羽ほど目の前に飛び出してきました。目線の高さでカケスの全身を見たのは初めてだったので驚きました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20210719100548j:image

こちらはオシドリの子供です。遠方にいたので双眼鏡で見た時はカルガモの赤ちゃんかもと思ったのですが。。

 

夏の暑い時期は、森林の中の野鳥たちは子育てもひと段落してさえずりもしないので、見つける事はなかなかの困難を極めます。でもその子供たちが集まって飛び交っています!

歩き回って野鳥を探索するのではなく、1カ所にじっと座ってたたずんでその子供たちが現れるのを待ってみるのも1つの手段ですね(^^)

ヨシゴイをじっくり観察しました!

f:id:KYOEI-TOKYO:20210712172159j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20210712172254j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20210712172321j:image

ヨシゴイってペリカン目サギ科ヨシゴイ属に分類される野鳥です。そういえばなんとなくペリカンにも似てますよね。日本で一番小さなサギなのだそうです🐥 今回は二羽で一緒に並んで飛翔しているシーンをよく見かけました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20210712172647j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20210712172721j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20210712172737j:image

ピンクの蓮の花の茎にとまるヨシゴイの写真を撮りたかったのですが、蓮の大きな葉っぱの下に隠れてほとんど見えませんでした。

首がビヨーンって異様に伸びるヨシゴイの首の関節ってどうなってるんでしょうね?

野鳥写真展に作品を送ってください!

f:id:KYOEI-TOKYO:20210707113701j:plain

~東京近郊の自然再発見~ を楽しもうというコンセプトでこの野鳥写真展は企画されました。昨年はコロナウィルスで中止となりましたが、今年は野鳥の会東京の夏の大きなイベントとして盛り上げたいと考えています。皆さんぜひとも写真を送ってください!

<写真のポイント>・野鳥にまつわる感動した写真 ・楽しんで撮影している雰囲気が伝わる写真 ・わたしのイチオシ野鳥写真 (写真の構図や解像度は関係ありません)

〇応募締め切り:2021年7月30日(金)必着

〇写真:A4サイズ限定(必ずプリントして送ってください)

〇撮影地:東京近郊

〇応募資格:探鳥会に参加した経験がある方ならどなたでも

〇送付先:日本野鳥の会 東京事務所 野鳥写真係へ郵送

     〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル3階

〇同梱物:写真+出展者氏名(ペンネーム可)+タイトル+野鳥の種名+撮影地(例:東京都井の頭公園など)+コメント(80文字くらいで)

     *写真返却希望者は返却用封筒に住所氏名記入の上、切手を貼って同封

     *応募写真点数はお1人様できれば3枚送ってください!

     *応募多数の場合、掲載できない場合もございます(これは嬉しい悲鳴)

     *展示のために応募写真にはラミネート加工します(ご了承ください)

オオタカってやっぱりかっこいい!

f:id:KYOEI-TOKYO:20210630182110j:image
f:id:KYOEI-TOKYO:20210630182105j:image

都内の近場の公園でもこんなにスマートでかっこいいオオタカに出会えるんです♪ NHK大河ドラマによく使われている、オオタカの特徴のあるあの声が公園の奥から聞こえてきたので、双眼鏡を向けたらいたのです🦅
f:id:KYOEI-TOKYO:20210630182114j:image

これだけ鬱蒼とした林の中なら、オオタカが狩をして生きていける。そういう森林を大切にしたいです。 東京もまだまだバードウォッチングには捨てたもんじゃ無いですね(^^)

JR駅でツバメをバードウォッチング 2

最近、駅構内がなんか静かだなぁと思っていたらツバメの雛たちが巣立っていったようです🐧

とても嬉しくて心がほんわかする立て看板ですよね!

f:id:KYOEI-TOKYO:20210621153723j:image

ここのJRの職員さんには間違いなく心優しいスタッフさんがいらっしゃるんだと確信しました。

どうもありがとうございます😄

オオルリってほんとに綺麗!

f:id:KYOEI-TOKYO:20210610152032j:image
f:id:KYOEI-TOKYO:20210610152039j:image

長年見たかったオオルリの頭の上の少し淡いブルーの毛並みを...感動しました! 目線の高さまでふわぁって降りてきてくれたのでちょっと慌てたけど。
f:id:KYOEI-TOKYO:20210610152035j:image

その姿をスワロフスキー製ヘッドレスト付き双眼鏡でじっくりと観察。眼視だとオオルリの息遣いまで手にとるように分かりますね🐥
f:id:KYOEI-TOKYO:20210610152028j:image