読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYOEI鳥ブログ

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

キビタキ堪能…高尾山探鳥会!

風が涼しくて空気も美味しい快晴の高尾山で開催された探鳥会では、約60名のバーダーが可愛い野鳥に触れ合いました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20170529084237j:image

見てください、この超かわいいキセキレイの幼鳥を! まだよちよち歩きで河原の枝の上を歩き回り、川に落ちちゃうんじゃないかと見ているこちらがハラハラでした(^^)

f:id:KYOEI-TOKYO:20170529084534j:image

100mほど先に綺麗な声でさえずりながら現れてくれたキビタキ君。ほとんどの皆さまにスコープで見ていただけました。 実はこの枝にはオオルリが現れると予想して待っていたところだったのです! ラッキーでした。

夏の野鳥満載!…ヤング探鳥会(渡良瀬遊水地)

オオヨシキリやオオセッカなどの声が満ち溢れた渡良瀬遊水地に行って来ました。今回のヤング探鳥会には、なんと100名を越す参加者が集まって大盛況でした!

f:id:KYOEI-TOKYO:20170528121314j:image

学生さんやファミリーが多く、たくさんのヤングバーダーと見る野鳥もなかなか良いものですね(^^) こちらの気持ちも若返ります!

 f:id:KYOEI-TOKYO:20170528121405j:image

今回はスワロフスキーのスコープに純正スマホアダプターを接続して、"スマスコ"にチャレンジ! お手軽に可愛い野鳥撮影が出来るのが魅力ですね!

f:id:KYOEI-TOKYO:20170528123101j:image

快適…スコープ+ポケット双眼鏡!

五日市横沢入探鳥会(日本野鳥の会奥多摩支部主催)ではキビタキオオルリのさえずりをたくさん堪能できました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20170522092606j:image

スコープを担いで山や沢を歩いての探鳥には、小型軽量のポケット双眼鏡が快適でベストマッチングではないでしょうか! 担いだまま片手で双眼鏡を操作できるので、素早く野鳥を視野に捕らえることが出来るからです(^^)

f:id:KYOEI-TOKYO:20170522093023j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20170522093352j:image

気温30度超えの快晴の秋川渓谷には、いたるところにキセキレイホオジロがいて目を楽しませてくれました。

野鳥写真:スコープ+手持ちiPhone

スワロフスキーBTXアイピースユニット登場!

f:id:KYOEI-TOKYO:20170517112202j:plain

先日の探鳥会(ヤング探鳥会高尾山/月例多摩川)にお持ちした、スワロフスキーBTX双眼スコープは老若男女を問わず大人気でした。その新しい風貌や両目で可愛い野鳥をじっくりと見られる快適さがポイントのひとつかもしれません。今回は製品の拡大写真でご紹介いたします。

f:id:KYOEI-TOKYO:20170517154756j:plain

使いやすくて対象を視野に捉えやすいファインダーはとてもよくできています。アングルタイプでも直感的に扱えると筆者は感じました。またヘッドレストのおかげで身体を安定させて観察できるので格段に見やすくなります。

f:id:KYOEI-TOKYO:20170517113720j:plain

接続は上記写真のように、BTXアイピースユニットとスコープのレンズボディーをねじ込むだけの簡単操作です。

2日間の探鳥会で筆者は三脚といっしょに担いで歩き回りましたが、重量的にはさほど負担を感じませんでした。80mmクラスのスコープのオーナーさんであれば、いままでとほとんど変わりなくハンドキャリーしていただけると思います。

別次元のバードウォッチング感覚!

月例多摩川探鳥会には70名近い参加者。しかもその内、探鳥会初参加の方が約15名も…バードウォッチング人気アップの様相です(^。^)

f:id:KYOEI-TOKYO:20170515101642j:image

皆さんに可愛い野鳥を感じていただきたくてお待ちした、両目で見られるスワロフスキーBTX双眼スコープは超人気者でした!

f:id:KYOEI-TOKYO:20170515101955j:image

覗いた方々のリアクションが最高で…「うわっ!」「なにこれ!」「げっ!」「きゃー!」「3Dだ!」などなど、こんなに反響があったスコープは筆者も初めてで、とてもありがたく思いました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20170515102355j:image

BTXを見ていただくために長い待ち行列がいつも出来てしまい感謝感謝です。また機会を作ってお待ちいたしますね(^。^)

野鳥写真:スワロフスキーBTX双眼スコープ + 手持ちiPhone