KYOEI鳥ブログ

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

アオバトくんを探してYoung探鳥会 大磯!

f:id:KYOEI-TOKYO:20190715130456j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190715130522j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190715130538j:image

7月中旬だというのにこの寒さの中、たくさんのバードウォッチャーが大磯の海岸に集まりました。直前まで雨も降っていたのですが、それでも遠方ながら14羽のアオバトくんの飛翔シーンを見ることが出来ました🕊

f:id:KYOEI-TOKYO:20190715131141j:image

サービスシーンとしては、ハヤブサくんが皆さんの頭上をゆっくりと通過してくれて、これも感動しました😊

f:id:KYOEI-TOKYO:20190715131727j:image

例年だとこの岩礁の上にたくさんのアオバトがとまって海水を飲んでいるのですが。。  今回はウミネコが1羽だけでした💧

野鳥写真:I川さまご提供

充実したリーダーズフォーラム(日本野鳥の会東京)

f:id:KYOEI-TOKYO:20190701121251j:image

東京目黒にある日本野鳥の会本部の会議室において、日本野鳥の会東京のリーダーズフォーラムが開催されました。

コンテンツは「魅力のある探鳥会にするには…」をはじめ、いずれもタイムリーな内容で、午前と午後ともに活発な意見の交流があり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20190701122107j:image

特にワールドカフェ形式での意見交換会では、普段会わないリーダー同士で情報交換することができて、今後の探鳥会にたくさん役に立つ情報をゲットすることができました😄

アカショウビンが鳴きまくり…宮崎県都城市!

f:id:KYOEI-TOKYO:20190626093640j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190626093654j:image

なんでホオジロの写真⁈  ごめんなさい。アカショウビンの写真は撮れませんでした(^^)

早朝に宿泊施設近くの小高い丘を探鳥しながら散策していると、予期せぬあのホロロロロロー、という声が。アドレナリンがどばっーと出て心ウキウキに!

f:id:KYOEI-TOKYO:20190626094415j:image

アカショウビンは100mほど先の谷間でたくさん鳴いていたのです。しかも、ずっーと長い時間。双眼鏡もカメラも持っていたのですが。残念😞  でもiPhoneで鳴き声を録音しちゃいました😎

写真の遠景の山は高千穂連山⛰

高尾山探鳥会はキビタキ三昧!

f:id:KYOEI-TOKYO:20190624073521j:image

キビタキがあちらこちらで鳴いています! 登山口から山頂そして裏高尾エリアまで、ほぼ全山キビタキです。 今回はオオルリキビタキのコラボレーションまで見る(聴く)ことができました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20190624074007j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190624074016j:image

感覚的には「探聴会」と言えるくらい様々な野鳥たちのさえずりを楽しめました。ヤブサメ、ウグイス、キビタキオオルリの四重奏は最高のライブパフォーマンスでした😄

キビタキの写真は、スコープ+手持ちiPhoneで撮影。小雨降る暗い森林の中でも撮れるのがデジスコの優位性のひとつですね!

富士山周辺日帰り探鳥会🐤

f:id:KYOEI-TOKYO:20190616174326j:image

日本野鳥の会東京が企画した富士山周辺日帰り探鳥会は、前日の大雨とうって変わって快晴の素晴らしい天気に恵まれました。陸上自衛隊北富士演習場では草原の野鳥たちに出会うことができました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20190616174705j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190616174714j:image

富士山5号目でこれらホシガラスやキクイタダキの写真を撮影しました。今年はホシガラスがあちらこちらで鳴いていました!

f:id:KYOEI-TOKYO:20190616175023j:image

前日が大雨だったせいか、水場のポイントでは筆者が期待していたルリビタキを見ることができませんでした。ちょっとそれが心残りです😅

来年リベンジしなくてはいけません(^^)

モンゴル野鳥リポート2

f:id:KYOEI-TOKYO:20190609090907j:image

ホテルの近くで見つけたヤツガシラくんです。「ぽぽぽっ、ぽぽぽっ」って芝生の上で可愛い鳴き声で採餌していました!
f:id:KYOEI-TOKYO:20190609090917j:image

これはクロハゲワシが飛び立つシーンです。 脚でバタバタと地面を蹴って飛び立つ姿は壮観でした‼️ 開翼長が2.5mもあるので、見た目は畳が飛び立つような感じです^_^
f:id:KYOEI-TOKYO:20190609090904j:image
f:id:KYOEI-TOKYO:20190609090928j:image
f:id:KYOEI-TOKYO:20190609090910j:image

ゴビ砂漠といっても所々にこのようなきれいな花が咲いています。こんなに乾ききった大地なのに生命の力ってすごいものですね!
f:id:KYOEI-TOKYO:20190609090914j:image

ウランバートルから南600キロに位置するヨリーンアム渓谷では、まだ雪渓が残っていました。ここではヒマラヤハゲワシやイヌワシなど、たくさんの猛禽類に会うことができました。後日お伝えいたします。
f:id:KYOEI-TOKYO:20190609090924j:image

これは今朝2時に撮影した天の川とゲルです。宿泊したツーリストキャンプのゲルの目の前でもこれだけ満天の星空が広がっています。感動しすぎてまったく寝られません😆

モンゴル野鳥リポート1

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606231938j:image
f:id:KYOEI-TOKYO:20190606231935j:image

モンゴルの首都ウランバートル近郊の草原でとうとう出逢いました…開翼長2.5mの巨大なクロハゲワシです。撮影していると、何と頭上20mの至近距離を通過してくれました。正直なところ、「喰われる」感じがして身が硬くなるのを覚えました🦅

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606232518j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606232617j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606232652j:image

それからウランバートルの南に位置する高級住宅街の近くの森林では、アカマシコやアカゲラに遭遇しました。今年はアカゲラの当たり年なのかたくさんの個体を堪能できました‼️ その近くではキタリスが出迎えてくれました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606233052j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606233141j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606233733j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20190606233206j:image

ご覧のようにウランバートル近郊の草原ではまだ草木や花が見られ、所々で小動物を見ることができます。

途中、シベリアマーモットの可愛い仕草に癒されました🐹