KYOEI鳥ブログ

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

エナガとウグイスがいっぱい!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200323085129j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200323085200j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200323085209j:image

春の日差しを浴びて桜が咲き始めた都内の公園では、その桜の枝にたくさんのエナガちゃんの可愛い姿を見ることが出来ます🌸 エナガの動きが早く、また春の強い風で枝が大きく揺れて撮影するのは大変。やっとで何枚か撮れました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20200323085841j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200323090511j:image

なんとウグイスが大きな声でホケキョー! しかも至近距離で。時にはこちらが動けなくなるほど近くの枝に佇んで驚きです^_^  春を感じました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20200323090545j:image

シメもまだ活発に活動しています。翼の先端部分の形状がエンジンの排気口に見えませんか?

水元公園は野鳥もゆっくり!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200315220051j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200316215423j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200316215438j:image

このアカゲラくんはキョっと鳴きながら、筆者の頭上の木の枝にとまりました。滞在時間はわずか10秒ほどでカメラを構えるまでもなく飛び去っていきました。(写真は鳥仲間のIさんからご提供)

f:id:KYOEI-TOKYO:20200315220117j:image

めいっぱい広い空間で濃厚接触を避けながら、東京の水元公園でバードウォッチングを楽しみました。オオタカが高い木の上でその勇姿を見せてくれました(^^) スコープで見ると胸の横紋がくっきりと鮮明に見えてゾクゾクしました!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200315220947j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200315221000j:image

カワセミの里ではすでに巣穴堀が始まり、たくさんのバードウォッチャーが温かく見守っていました😄

カワセミが巣を掘り始めた^_^

f:id:KYOEI-TOKYO:20200312181151j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200312181202j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200312181211j:image

東京清瀬の公園ではカワセミがペアになって木の枝に留まっていました。お魚を採りながら。でも求愛給餌のシーンは見せてくれません。

f:id:KYOEI-TOKYO:20200312181537j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200312181554j:image

双眼鏡で見ると、身体にすこーし土が付いていたので巣を掘り始めたんだなぁーって分かりました。しばらくすると可愛い雛たちに会えると思うととても楽しみですね🐣

f:id:KYOEI-TOKYO:20200312185431j:image

エナガが飛び交う昭和記念公園

f:id:KYOEI-TOKYO:20200301173347j:plain

f:id:KYOEI-TOKYO:20200301173206j:plain

f:id:KYOEI-TOKYO:20200301135707j:plain

温かな春の陽射しを受けた東京都昭和記念公園では、エナガたちが巣作りに励んでいます。エナガは頻繁に筆者の頭上を飛び交って、樹の幹に生えているコケや枝に付いている蜘蛛の巣を小さな嘴にくわえて、せっせと運んでいます。無事に育って、4月にはエナガ団子が見られるといいですね!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200301173534j:plain

こちらは梅にウグイスならぬモズ。ひんぱんにフライキャッチを繰り返して小さな昆虫を捕食しています。

素敵な双眼鏡を片手に広い公園でバードウォッチング散策をしながら春の気配を感じるのもいいですよね!

念願のヒレンジャクに感動!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224171217j:plain

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224170436j:plain

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224180530j:plain

神奈川県秦野市のとある神社の境内に、なんと30羽ほどのヒレンジャクたちが鈴なりになっていました。昨年は1羽も見ることが出来なかったので、とても感動しました。現地に早朝に到着するように行動したのが功を奏したのかもしれません!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224171453j:plain

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224171815j:plain

彼らは熟したヤドリギの実をたくさん食べ、のどが渇いては樹の下に流れる用水路の水を飲むというルーチンワークをずっと続けていました。双眼鏡で見ると頭髪がビヨーンっとなったりボサボサになったり、時にエイリアンみたいになったりで、とても愛嬌があり人気がある野鳥です。こんどはキレンジャクを見たいなぁー!

トラツグミを堪能しました!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224145939j:image

トラツグミが出現しているとの情報を得て、昭和天皇が眠る多摩御陵界隈で1時間ほど探鳥してみました。トラツグミは落ち葉をかき分けて、地中のミミズを見つけてランチタイムを楽しんでいました。この写真はツァイス社のハーピア95スコープiPhoneで手持ち撮影したものです。色の滲みがなくこんなに鮮明に撮れました📷

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224150954j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200224151006j:image

トラちゃんはときどきカメラ目線をくれてポーズをとるような仕草をみせてくれたので、コンパクトデジカメでもパシャりと。最近のコンデジはほんとに綺麗な写真が簡単に撮れますね。野鳥たちを双眼鏡で見るのも楽しいけど、写真に収めるのもしっかりと記憶に残っていいですよね(^^)

ベニヒワに初めて逢いました!

f:id:KYOEI-TOKYO:20200212144555j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200212144603j:image

東京あたりではなかなかお目にかかれないベニヒワ立川市昭和記念公園で遭遇。かなりドキドキしました! 距離があったので手持ちのカメラ撮影ではこれが限界だったかもしれません。

f:id:KYOEI-TOKYO:20200212145137j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200212145156j:image

f:id:KYOEI-TOKYO:20200212145214j:image

近くにはウソも佇んでいて、これまたラッキー! ウソとは数年ぶりに再会しました(^^)

f:id:KYOEI-TOKYO:20200212145347j:image

ジョビオも辺りを飛んでいて、冬らしい都会の公園の雰囲気を醸し出していました😆 晴れた冬の日に双眼鏡とカメラを持っての公園散策は、なんとも贅沢なひと時ですよね。