読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYOEI鳥ブログ

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

ネイチャーショップKYOEI東京店のスタッフが、バードウォッチング、参加イベント、野鳥、店舗でオススメの商品情報等について綴ります。

谷津干潟へ月例探鳥会に行ってきました1

初めての参加です…谷津干潟の探鳥会へ行ってみたいとかねてから思っていました。

曇天ではありましたがそれでも約40名の熱心なバードウォッチャーが集い、夏の谷津干潟の周りを楽しく散策しました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20160718091257j:image

今回も野鳥だけでなく、木々や草花そして昆虫までも含めたさまざまな動植物について詳しく教えていただくことが出来ました。日本野鳥の会東京のS本さん、ありがとうございました(^^;;

f:id:KYOEI-TOKYO:20160718091839j:image

ご覧のように干潟にはアオサという海藻が一面に繁殖し、地中海洋生物にとっては酸素不足というとても辛い環境になっているそうです。その中でもアオサギ君たちは小魚を捕っていました。

f:id:KYOEI-TOKYO:20160718092555j:image

やっぱりいました…カワウ! 先週、行徳の探鳥会で合ったカワウ君かもしれません。エメラルドグリーンの瞳を見てください。まるでマリーアントワネットのブルーの瞳と同じようですね。もしかするとブルボン家ハプスブルク家の庭園にもいたのでしょうか?

f:id:KYOEI-TOKYO:20160718093209j:image

干潟の探鳥会のように遠く離れた野鳥たちをぐっと引き寄せて観望するにはスコープが大活躍です。最近のスコープは光学性能やコーティング技術の進歩が大きく、覗くと目を見張るような綺麗で鮮明な像質に驚かされます!